トップページ | 桜の花を追って・・・ »

2013年4月18日 (木)

ようこそ F’s Diary

Myhouse

 お家の引っ越しを機に、ブログも再スタートする事にしました。

ニックネームはkomomo改め fumikoです。 

komomo便りに引き続き F’s Diary 宜しくお願いします。

トップページ | 桜の花を追って・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お引っ越しお疲れさまでした。
素敵な玄関~~~お家に入りたくなりますよ~(^^

fumikoさんと聞いて、どなたかと思っちゃいました。
心機一転の生活のスタートですね(ブログも)

こちらこそこれからもよろしくお願いしますね。

お久しぶりです。
お引越し落ち着かれましたか?
お疲れ様です。
見慣れない名前に誰?と新しいお家と共に
気持ちも新たにという事でしょうか・・・素敵な玄関
中想像してます。
これからもよろしくお願いします。

お引越し、お疲れ様でした。
素敵な新居ですね^^
もう段ボールもなく片付いていらっしゃるんですね。
羨ましい~coldsweats01
私も見習ってもう少し心地良いおウチにしていかなくちゃ。
気持ちも新たに、こちらこそどうぞよろしくお願いします^^

仙台の桜は散り始めていましたか?
新緑の綺麗な季節ももうすぐ。
随分遠くなっちゃったなぁって感じます。

はじめまして~(笑) 
ブログのコメントの「fumikoさん」 初めてさんのコメントかと 少々緊張致しました(笑)

これからも よろしくお願いいたしまーす

お引っ越しお疲れ様でした 新築の匂い懐かしいです
我が家にもそんな時があったっけ・・・・すすけた壁を見て 羨ましく思っています。

綺麗な壁に これからも素敵なキルトが飾られますように

fumikoさん、お引越しお疲れ様でした。
とっても素敵な玄関のドア・・「お邪魔しま~す!」っと入ってみたくなります。(*^_^*)
こんな素敵なお家で趣味のパッチワークをしている時間は至福の時でしょうね。
これからもよろしくお願いします。

house  misakoちゃんへ
ようこそ、misakoちゃん!
F’s dairy 一番目のお客様です。

千葉のお家はもう人手に渡ってしまい、
新地で心機一転、名前も変えスタートしました。
これからもどうぞ宜しくね。

house Reimamaさんへ
HNを思い切って変更しました。
慣れるまで何だか気恥ずかしい気もします。
名前ですものね・・・・

例のスーちゃんのタペ、2つ届いていますよ。
八街のお教室を離れ、パッチも再スタートです。
ご一緒出来るよう、頑張りますね。

house きのびとさんへ
半年違いで転勤の引っ越しでしたが、
お互い実家が近くなりよかったですね。
きのびとさんとは遠くなってしまったけれど、
何だか親近感が湧いています。

先週、仙台はまだ咲き始めで西公園はたくさんの
お花見客でした。
大きな街ですね~~!!
今日は雪が降ったみたいで 主人と「一週間早くて
よかったねぇ」と話しています。
桜見は車で息子と一緒に船岡城址に行きました。
とても綺麗でしたよ。

きのびとさんも懐かしい土地で色々足を延ばされる
でしょうね。
キルトでも新しい出会いがあるといいですね。

house NORIさんへ
改まった名前で脅かせてしまいました。ごめんなさいね。
私もまだ慣れてませんが、こちらの方が身近です(笑)

パッチの方も心機一転です。
まだ気持ちだけですが。。。

キルトを飾るスペースも用意しました。
新しいキルトをお披露目する日を楽しみに
針を持てたらいいですね。
NORIさんの学ぶ姿勢見習いたいです。

house とっとさんへ
このドアの向こうで「いらっしゃ~い」と笑顔で
お迎え出来たら・・・・と思っています。
とっとさんも是非遊びにいらしてくださいね。

この半年荷作りで慌ただしい日々でしたが、
やっと落ち着けそうです。

これからも色々なお話できたらいいですね。


こんにちわ♪
無事お引越しも終わって心機一転ですね。お疲れが出ませんように~

それにしても素敵な玄関ですね~こんなお家に住みたいわ…とひそかに思ってしまいました。
これからも宜しくお願いします。

house blueroseさんへ
引っ越しと共にブログも名前も変えました。
私自身は変わってません(汗)
心機一転するつもりです。
これからもどうぞ宜しくね^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593226/57192006

この記事へのトラックバック一覧です: ようこそ F’s Diary:

トップページ | 桜の花を追って・・・ »